やわら整骨院ブログ

2018.08.13更新

こんにちは。やわら整骨院の岩本です。
今回は前回の続きで
大腿四頭筋のトレーニングのご紹介です。
では今回は少しレベルの上がった中級編になります。

●スクワット
皆さんもよくご存知のトレーニングかと思います。
ですが、しっかりと鍛えるためには
いくつか気をつけるポイントがあるので
その辺りを参考にしてください。

①足は肩幅程度に開き、少しハの字に開きます。

立位

②膝はあまり前に出さないように
イメージとしてはお尻を後ろに突き出すように
落としていきます。

途中

③お尻は地面と平行になることを目標に
落としていきます
最大屈曲
後ろに倒れてしまったりする場合は
途中までで大丈夫です!

このトレーニングは15回×3セット
を目標にしましょう。


今回のトレーニングは以上となります。
次回は上級編になります。
しっかりと鍛えて膝の痛みを無くしましょう!

詳しくはこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

投稿者: やわら整骨院

2018.08.11更新

こんにちは。やわら整骨院の岩本です。
今日は「膝の痛み」についてです。
膝の痛みの原因の一つに「大腿四頭筋」
というものが関係してきます。
「大腿四頭筋」とは太ももの前についてある筋肉で
人間の体の中で最も大きな筋肉です。
この筋肉は膝の固定にとても大きく関わっている筋肉でもあり、体を支えるのに重要な筋肉の一つです。
それがもし低下してくると歩いている時などの
ふらつきの原因となり、膝の痛みに繋がってきます。
そこで自宅でもできる簡単なトレーニングの初級編を
今日はご紹介したいと思います。

●椅子からの立ち上がり
日常でよくある動作ですが
姿勢を整えて行うと大腿四頭筋のトレーニングになります
①椅子に腰掛け、足は肩幅程度に開きます

座位
②膝に手を置いてまっすぐと立ち上がります

途中

立位
※この時に左右にブレないように心がけてます
10回×3セットを目標にしましょう!
ただし、姿勢が崩れないことが重要なので
10回が出来ない時は、回数を減らし、綺麗な姿勢ですることを心がけてください


●クアードセッティング
①膝を軽く曲げた状態で、
膝の裏に丸めたタオルを置きます

軽度屈曲
②太ももの前面に力を入れて、
タオルを押しつぶすように
膝を伸ばします。

内転筋収縮

※つま先が手前に来るよう
足首を曲げて行うとやり易いです。

これも10回×3セット行いましょう!

今日は初級編をお届けしました。

次回は少しレベルを上げた中級編です

しっかりとトレーニングをして

膝の痛みを無くしましょう!

詳しくはこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

投稿者: やわら整骨院

2018.08.10更新

こんにちは、明石大久保のやわら整骨院の宇治山です!

本日は腹筋、特に下腹部と太ももの前に効くトレーニングをご紹介します。

 

ニートゥチェスト

ニートゥチェスト

 

まず両手を体の後ろにつきます。
膝を伸ばして地面から足を浮かせます。

 

ニートゥチェスト

膝を曲げながら胸の方に近づけます。

下腹部を意識しながら膝を曲げる時は息を吐きながら、

伸ばす際は息を吸うように行いましょう。

 

1日15回を3セットを目安に行いましょう

 

 

ぜひ皆さんもやってみてください❗️

 

肩こり、頭痛、腰痛、膝痛など気になる方は当院にお越しください‼️

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

投稿者: やわら整骨院

2018.07.30更新

こんにちは、明石大久保のやわら整骨院の宇治山です!

本日は腰痛改善、予防の体幹トレーニングをご紹介します。

今回は主にお腹周りに効く「プランク」というメニューです。

 

プランク

プランク

 

うつ伏せで両肘を肩の真下につきお尻や太ももの力を抜いて頭から足首まで一直線に保ち、

爪先立ちでキープします。

この時にお尻が上がり過ぎたり、下がり過ぎたりすると腰に負担がかかり、逆に腰を痛めてしまう

可能性があるので注意しましょう。

1日30秒×3セット

 

 

プランクはほとんど動きのない地味なトレーニングですが、しっかりお腹を意識して体を一直線でキープすれば結構しんどいです。

30秒が楽に出来る様になってきたら徐々に秒数を増やしてきましょう。

プランク

さらに強度を上げる方法として、バランスボールなどを肘の下に置いて不安定にするとしんどいです。

普通のプランクが余裕に出来る方はやってみましょう。

 

プランクはシンプルなメニューなのでぜひ皆さんもやってみてください!

 

 

肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、骨盤矯正、産後の治療など気になる方はぜひ当院までお問い合わせください!

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

投稿者: やわら整骨院

2018.07.24更新

こんにちは、明石大久保のやわら整骨院の宇治山です!

本日は交通事故後の治療に来てくださっていた患者様に喜びの声をいただきましたのでご紹介します。

 

交通事故治療

当院では交通事故後の治療やリハビリも可能です。

交通事故での怪我は治療せずにそのままにしておくと、症状が取れなくなったり、仕事に支障をきたす場合もあります。

当院は大久保の整形外科や稲美町の整形外科とも連携させていただいているので、ご紹介も可能です。

また交通事故専門の弁護士さんとも連携をとらせていただいていますので、相手の保険会社とのやりとりも対応可能です。

 

事故をして始めの1ヶ月は症状が強いのでしっかり詰めて来ていただき症状を徐々に取っていき、2ヶ月目以降も保険会社の対応もサポートしますので安心して通っていただけると思います。

 

交通事故での症状でお困りの方は是非一度、やわら整骨院にお問い合わせください!

また交通事故だけでなく、頭痛、肩こり、背中の痛み、腰痛、膝の痛み、骨盤矯正、産後の治療など気になる方はお問い合わせください!

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

 

 

 

投稿者: やわら整骨院

2018.07.18更新

こんにちは明石大久保のやわら整骨院の宇治山です。

暑くなってきましたが皆さん体調はいかがでしょうか?

熱中症には気をつけてこまめな水分補給を心がけましょう。

 

本日は腰痛改善、予防に効くトレーニングをご紹介します。

前回は腹筋を鍛えるトレーニングを紹介したので、今回は背筋を鍛える対角キープというトレーニングを紹介します。

 

対角キープ

対角キープ

まず、肩の真下に手、お尻の真下に膝がくるように四つん這いになります。

 

対角キープ

 

その状態から左手と右足を上げます。

この時に注意することは手は肩の高さ、もしくは肩よりも高く上げること、また足は膝をお尻の

高さ、もしくはお尻よりも高く上げるように行いましょう。

この状態でキープしましょう。

 

対角キープ

これを反対も同様に行いましょう。

1日に30秒×3セットを目安に行いましょう。

 

 

対角キープは体幹トレーニングの中でも難易度が高いメニューです。最初はバランスが崩れてキープが難しい方もいると思いますが最初は5秒キープからでも大丈夫ですので、ぜひやってみてください。

 

当院の詳しい情報はこちらをクリック↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: やわら整骨院

2018.07.16更新

 

こんにちは、明石市大久保のやわら整骨院の正木です。

連日暑い猛暑が続いていますが、皆さん熱中症や夏バテはしていませんか?
今日はやわら整骨院の受付さんや先生のみんながハマっている、ある医療機器をご紹介します!

 

JOY

 

それは BURN core 【バーン コア】通称JOYトレ!!
この機械、お腹と腰周りに8枚のパッドを貼り、20分間寝ているだけでお腹の中の筋肉がボコボコ動き出します。世界8ヶ国で特許を取得した特殊電気(キューブ波)を使用し浅層筋のアウターマッスルと深層筋のインナーマッスルを同時に鍛えることが出来るんです。!!

 

JOY

 

『インナーマッスルが大切!』ってテレビや本でよく紹介されてるので、皆さんも聞いたことがあるでしょうか?
インナーマッスルは関節の位置や姿勢を維持したり呼吸を助けたりしてくれる大切な筋肉です。
しかし自分の意思で動かすことの出来ない筋肉なので=鍛えることが難しい筋肉でもあるのです。

 

そんなインナーマッスルが衰えるとどうなるかというと。
・姿勢が悪くなる
・背中や腰が痛くなる
・冷え性で寝つきが悪い
・尿漏れや便通が悪くなる
・最近太りやすくなった
・いったん太ると痩せにくい
・下腹がプヨプヨしてきた
・少しの段差でつまずく
・階段の上り下りすると膝が痛む

 

JOYトレによりインナーマッスルを鍛えることでこれらの症状が改善されます。

 

運動が苦手、腹筋をしようとしても体が重くて1回も起き上がれない。

そんな方は是非一度受けて自分のインナーマッスルがボコボコ動き出すのを体感してみてください!

気になる方はこちらまで→ https://www.ekiten.jp/shop_3066508/

 

JOY

投稿者: やわら整骨院

2018.07.11更新

腰痛は今や「国民病」と言われていて、何かしらの腰痛で悩まされている人は日本全国で4人に1人と言われています。

腰痛の原因は様々なのですが、ほとんどの原因が筋力低下や筋肉の柔軟性の低下が考えられます。
骨格を支えている体幹部の筋肉(腹筋や背筋)の筋力低下、骨盤周りの筋肉(太ももの前、後ろ、お尻)の柔軟性の低下によって、猫背や反り腰などの悪い姿勢になってしまったり、骨盤の動きが悪くなってしまったりして腰に過度なストレスが加わり腰に痛みが出てきます。
それを改善、予防するためには体幹トレーニングをしたり、下半身の筋肉のストレッチをすることがとても大事になってきます。
そこで本日は腰痛改善、予防のトレーニングを紹介させていただきます。
トレーニングの種類はたくさんあるのですが今回は腹筋を鍛えるトレーニングを1つ紹介させていただきます。

 

ニータッチクランチ

ニータッチクランチ

まず仰向けで寝転び、膝を曲げれるところまで曲げ太ももの前に手を置きます。

 

ニータッチクランチ

次に手を太ももの上で滑らせていき膝にタッチします。

この時に肩甲骨がしっかり地面から浮くように上体を上げていきます。
この際、おへそを見る様に顎を引きます。

 

呼吸は上体を上げる際に息を吐き、戻していく際に息を吸うようにしていきます。

ニータッチクランチ

膝の曲げる角度を少なくすると強度が上がります。

 

1日に10回×3セットを目安に行いましょう。

 

 

今回はニータッチクランチという腹筋を鍛えるメニューを紹介しましたが、骨格を支えるためには腹筋ばかりではなく背筋もバランスよく鍛えることが大切です。

次回以降、背筋を鍛えるトレーニングも投稿していくのでまた見ていただけると嬉しいです。

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

投稿者: やわら整骨院

2018.07.06更新

こんにちは、やらら整骨院の正木です。

昨日に引き続き雨・雨・雨。

電車も大雨の影響で運休やら、朝から2号線めちゃくちゃ渋滞していて明石から大久保に来るのに1時間もかかりました。

天気が悪いと外出するのも嫌!!という方にオススメの自宅でも簡単に出来る体操をお伝えします。

 

用意する物はハンドタオル1本だけです。タオルの両端を持ち、背筋を伸ばし顎を引き、頭の上で肘を伸ばし手を大きく広げます。

タオルを真横に強く引っ張りながら、肘を下げ肩甲骨を寄せるようにタオルを頭の後まで下げていきます。

これを10回〜15回程、毎日続けるだけで猫背でお悩みの方も綺麗な姿勢に変わっていきます。

是非、やってみてください! 

 

taoru

明石・大久保・猫背・骨盤矯正・産後の治療・肩こり・腰痛・ストレッチ・トレーニングなどなどお悩みの方はご相談ください。

気になる方は↓こちらまで。

https://www.ekiten.jp/shop_3066508/

 

投稿者: やわら整骨院

2018.07.04更新

本日は当院でも使っている「ストレッチポール」について書かせていただきます!
ストレッチポールは元々アスリートのコンディショニングを整えるために作られた用具です。
今では手軽に手に入り、使い方も簡単な事もありスポーツジムや医療機関にも置いてあります。また、ホームセンターやスポーツ用品店でも買えるので自宅で使っている人も多くなってきています。

ストレッチポール



ストレッチポールの主な効果としては疲労回復、姿勢矯正、不眠症解消、ストレッチ効果などがあげられます!


ストレッチポールに乗るとアウターマッスル(表層の筋肉)がゆるみます。これはいわゆるストレッチの状態です。乗っているだけでも効果はあるのですが、さらに乗りながら細かな動きをすることで、インナーマッスル(深層の筋肉)が刺激され、関節が正しい位置へと戻っていきます。また、背骨の並びが整い、姿勢よく体がリセットされた状態になります。この状態で寝てもらうと寝つきもよく、深い眠りになり、疲労回復に繋がります。

ストレッチポール使い方




当院では肩甲骨周りの筋肉の緊張がなかなか取れない方や、背中や腰の筋肉の張りが強い方にストレッチポールに乗ってもらいながら肩甲骨や腕を動かし、アウターマッスルとインナーマッスルの緊張を取っていく治療を行っています!
ストレッチポールでの治療を終えた患者様のほとんどが実感を感じてくれています!


また当院ではストレッチや筋肉の緊張を取る目的だけでなく、トレーニングの強度を上げるためにストレッチポールを使ってトレーニングも行なっています!

ストレッチポールでトレーニング

 



肩周りがつらい方、仰向けで寝ると腰や肩が地面から浮いてなかなか寝つけない方、家に1本ストレッチポールがあるだけで筋肉の緊張を取り、体が楽になり、姿勢の矯正にもなり、トレーニングも出来るので是非購入してみてください!
当院に来て頂ければ使い方なども詳しく教えさせて頂きますので是非お越しください‼️

当院の詳しい情報は下記のURLをクリック↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

投稿者: やわら整骨院

前へ 前へ