やわら整骨院ブログ

2019.03.19更新

こんにちは、やわら整骨院です。
前回は下半身のトレーニングのうち、臀部について書かせていただいたので今回は太もものトレーニングについて書かせていただきます。


まず太ももの筋肉には前面と後面があります。
前面には4つの筋肉があり、まとめて大腿四頭筋といいます。人体の中で最も強くて大きい筋肉といわれています。
後面には大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋の3つの筋肉をまとめてハムストリングスという筋肉があります。
太ももの筋肉は股関節や膝関節に大きく関わっていて、鍛えることで強い足腰を手に入れることができます。
特に立ちっぱなしが多い方は疲れにくくなりますし、運動能力の向上はもちろん、基礎代謝を上げることもできます。

ブルガリアンスクワット
こちらは前回紹介したスクワットよりも大腿四頭筋、太ももの前面を効果的に鍛えられるトレーニングです。
1.まず椅子を後ろに置き、そこから70センチほど離れます

2.片足のつま先を椅子の上に乗せ、背筋をしっかり伸ばしますブルガリアンスクワット


3.前に出した足をゆっくり90度まで曲げるように腰を落としていきます

ブルガリアンスクワット
4.ゆっくり元に戻していきます
これを10回3セットを目安に行いましょう

注意点としては背中をしっかり伸ばし、膝を深く曲げすぎないようにすることです。

ワンレッグヒップリフト
こちらは太ももの後面、ハムストリングスや臀部の筋肉を鍛えるトレーニングです。
1.仰向けで寝転び、膝を90度に曲げ、膝から肩甲骨までが一直線になるようにお尻を上げます

ワンレッグヒップリフト
2.片足を伸ばし、肩甲骨から足先までを一直線にします
3.この状態でキープします
これを左右20秒を3セットを目安で行いましょう。
注意点として足先から肩甲骨をしっかり一直線にすることと、上半身はリラックスさせ下半身を意識することに気をつけてやってください。

この二つが今回のトレーニングメニューになります。家でもやってみてください!

太ももの筋肉は日常生活でも欠かすことのできない大事な筋肉です。
いつまでも自分の足で歩けるように普段からトレーニングをしたり、ちょっとした距離は車を使わず歩いたり、エレベーターやエスカレーターを使わず階段を使うなどを心がけて筋肉を使うようにしましょう。

また当院でも様々なトレーニングを提供しているので気になる方はぜひお問い合わせください❗️

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880

Instagramも覗きにきてくださーい

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

 

LINEでの問い合わせも可能です↓

LINE QRコード

LINE ID:nus5251h

投稿者: やわら整骨院

2019.03.12更新

こんにちは、やわら整骨院です。
2月もあっという間に終わり3月となり、少しずつ暖かくなってきましたね。


本日より下半身のトレーニングを何度かに分けて紹介していきたいと思います。
本日はまず、臀部、お尻のトレーニングを紹介していきます。


お尻の筋肉は大臀筋、中臀筋、小臀筋という3つの筋肉があります。
お尻の筋肉は人体の中でも大きな筋肉の一つです。また骨盤を支える役割もあるのでとても大事な筋肉になってきます。さらに大きな筋肉なので弱くなると代謝が悪くなり下半身太りにも繋がってきます。
なのでしっかり鍛えていく必要があります。

今回はお尻のトレーニングの中でもスクワットとヒップアブダクションというトレーニングを紹介します。

 

スクワット
スクワットは皆さん、一度やってみたことがある人は多いと思います。
しかし、誤ったやり方で行なっている方が結構いらっしゃいます。
今回はスクワットの正しい方法を紹介していきます。
主に鍛えられる筋肉:大臀筋、大腿四頭筋、ハムストリングス

 

スクワット
1.肩幅くらいで立ち、つま先をやや外に向けます。

2.背筋を伸ばし、お尻を後ろに突き出すようにしながら腰を下ろしていきます。

スクワット

3.ゆっくり元の状態に戻していきます。

この動きを繰り返していきます。
回数は15回を3セットを目安に行いましょう。
注意点としては、膝がつま先より前に出ないように行うようにしましょう。
足首が硬くてやりにくい方はつま先や踵にタオルなどを挟むとやりやすくなります。

 

ヒップアブダクション
こちらもお尻の筋肉を鍛える代表的なメニューです。
主に鍛えられる筋肉:大臀筋


1.まず横向きで寝転び、膝をしっかり伸ばします。

ヒップアブダクション
2.上側の足をゆっくり上に上げていきます。この時に体が開かないように外くるぶしから上げるように上げていきましょう。

ヒップアブダクション
この動きを左右どちらも20回、3セットを目安で行いましょう。
注意点としては足を上げる際に反動をつけないようにゆっくり上げるように行いましょう。

お尻の筋肉を鍛えることで代謝のアップや姿勢が良くなるなど、たくさんメリットがあるので、ぜひ頑張って鍛えていきましょう。

また当院でもトレーニングを出来るメニューもご用意しているので気になるかたはご問い合わせください。

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880

 

Instagramも覗きにきてくださーい‼️

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

投稿者: やわら整骨院

2019.03.07更新

こんにちは、やわら整骨院です。
本日は当院で行なっている治療メニューをご紹介します。


皆さんは『産後の骨盤矯正』というフレーズを聞いたことはありますか?
最近では健康ブームということもあり産後のママの中では有名、産後骨盤矯正をやるのは当たり前とも言われています。
とはいっても、産後の骨盤矯正と聞いて、
○聞いた事はあるけど一体なんなの?
○周りのママ友は行ってると聞いたけどよくわからない
○産後だがどんな効果があるのかわからない
○どんなことをするの?

といった事を思った事はあるのではないでしょうか?
今日は、そのような方にわかりやすく当院での『産後の骨盤プログラム』というメニューについて書かせていただきます。

産後の骨盤矯正

 

 


なぜ産後に骨盤矯正が必要?
まず出産する際、骨盤は通常時より大きく広がります。
その状態で妊娠中や出産前と同じ様な生活をしてしまうと骨盤の状態が普段と違うので、骨盤まわりの筋肉に知らず知らずのうちに負担をかけてしまい、結果骨盤の歪みが発生します。
また出産前は妊婦さんの状態ですので、お腹が大きい状態が続きます。
妊娠前より体のバランスが前の方に傾きますので、反り腰になりやすい
体勢をとってしまう癖が身体についてしまいます。
この状態で産後に何もせず過ごしていると、背筋や腰の筋肉が緊張した状態のまま生活することになるので、腰の痛みや姿勢トラブルが発生しやすくなります。

この状態を放っておくと将来的にヘルニアになったり、歩行がしにくくなったり等、さまざまな障害が発生します。
このような障害を防ぐために産後に骨盤をしっかり矯正する必要があります。

 

 

 

筋トレも必要?
産後、骨盤矯正をするのは当たり前ですが整えた骨盤を支えるのがとても大事になってきます。
歪んでいる骨格、骨盤を矯正しても何もせず日常生活の家事や育児をしていると、また歪みが出てきます。
骨や骨盤を支えているのは筋肉です!
筋肉を鍛えていかないとまた歪みが出てきます。
なので筋トレもとても大事になってきます。

 

 

 

当院の『産後の骨盤プログラム』
当院では産後のママさんに特化したプログラム治療があります。
内容としては10回の治療で骨盤や背骨を矯正していき、その中で家で出来るトレーニングもお伝えしていきます。当院では院内に人工芝もひかしてもらっているのでそこでガッツリトレーニングをしていきます。
トレーニング内容は骨盤を支えるために必要な体幹の筋肉、下半身の筋肉を鍛えていきます。
10回かけて骨盤を矯正し、それを支える筋肉を鍛えて歪みを整えるというプログラム治療になります。

 

産後の骨盤矯正でお悩みの方はぜひ当院までお問い合わせください。

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880

Instagramも覗きにきてくださーい❗️

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

投稿者: やわら整骨院

2019.03.05更新

こんにちは、明石市大久保のやわら整骨院です。
今回は以前にお伝えした花粉症についての続きを書かせていただきます。
以前は花粉症の症状や発生のメカニズムお伝えさせていただいたので今回は花粉症の対策をお伝えしていきます。

 

花粉症

 

まず花粉症を抑える対策として
・マスクを着用する
・手洗い、うがいを入念にする
・衣類に花粉がつかないようにする
・病院で治療を受ける

これらの対策が挙げられます。

 

・マスクを着用する
定番中の定番ですね(笑)
ですが、単にマスクをつけるといってもつけるだけでは意味がありません。
正しいマスクのつけ方をしないといけません。
間違っているマスクのつけ方としては鼻やあごが隠れていない事やマスクと頰に隙間が空いているなどがあります。
マスクをつける場合は自分の顔のサイズにあったマスクを選ぶように心がけましょう。また最近では花粉症用のマスクも販売されているので利用してみるのもいいかもしれません。

 

 

・手洗い、うがいを入念にする
こちらも定番ですね(笑)
外から帰ってきたら手やのど、口の中などに花粉が付いている可能性があります。それをしっかり洗い流す意味で手洗い、うがいは欠かせません。定番ですがとても大事です!

 

 

・衣類に花粉がつかないようにする
この時期、洗濯物を取り込む際や洗濯物をたたんでいる時などに、花粉症の症状が出る方は多いと思います。洗濯物を外で干している間に花粉が衣類などに付着するのが原因と考えられます。
対策としては洗濯をする際に柔軟剤を使うことや花粉が付着しにくい素材の衣類を着るなどがあります。
花粉は静電気によって引き寄せられてきます。柔軟剤を使うことで静電気を防ぐことができるので花粉がつきにくくなります。またアウターなどは表面がツルツルしている素材を着用することをお勧めします。

 

 

・病院で治療を受ける
長年、花粉症に悩まされている方は一度病院での治療をお勧めします。
病院ではアレルギーを起こす物質を少しずつ体内に入れてアレルギーに対する過敏な反応を減らしていく根本治療法や、鼻の粘膜にレーザーを照射させ鼻のアレルギー反応を鈍らせる治療などがあります。ぜひ一度受診してもらうのもいいかもしれません。

 

これらが主な花粉症の症状を抑える方法になります。
まだまだこれから花粉が多くなる季節なのでしっかり対策して乗り越えていきましょう。
最後に主な花粉の多い時期を載せておきますね。

 

花粉カレンダー(関西ver)
スギ→2月から3月にかけて
ヒノキ→4月
イネ→4月下旬から5月にかけて、8月中旬から9月中旬
ブタクサ→9月

ぜひ参考にしてみてください❗️

 

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880

Instagramも覗きにきてくださーい!

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

投稿者: やわら整骨院