やわら整骨院ブログ

2018.09.20更新

こんにちは、明石市大久保町のやわら整骨院です。

少しづつ秋らしい爽やかな気候になってきましたね。

しかしながら、まだ夏のような暑い日もあって変化に身体をあわせていくのが大変だと思います。

ここ最近は気温の変化や天気の悪い日が多く、患者様の中でも頭痛がするといった症状が出ている様に思えます。

そこで、今日は頭痛の種類について書きたいと思います。

頭痛の原因は、多数あり、その様々な理由で起きる血管の拡張と収縮が原因とされています。

あなたに起こっている頭痛がどのようなものかを理解することで、少し症状を和らげる事ができるかもしれません。

 

代表的な頭痛は2種類です

 

「偏頭痛」「緊張性頭痛」です

まず、偏頭痛の特徴から説明していきますね。

・身体を動かすと痛みが悪化する。

・光や音に敏感になったり、吐き気や嘔吐を伴う事がある

・頭の片側、もしくは両側が脈を打つようにズキズキ痛む

・前兆症状として、目の前がキラキラしたりギザギザ模様の光がみえたりする。

 といった症状が出やすいのが特徴です。

偏頭痛が起こる仕組みとしては、急激な温度変化などによって、こめかみ周辺や

脳の血管が拡張することで、周辺の神経を圧迫して痛みを発生させます。

 

次に、緊張性頭痛について説明します

緊張性頭痛の特徴としては、

・頭全体が締め付けられるような痛みが出る

・一定の痛みが長時間続く

・身体を動かす事で痛みが軽くなる

・目の疲れ、肩こりや首のこりを伴う事が多い

といった症状が発生します。

緊張性頭痛が起こる仕組みは、肩から首、後頭部周辺の血管が収縮し、

血流の悪化によって溜まった乳酸などの老廃物が神経を刺激して、痛みを発生させます

 

 

頭痛の種類に合わせた対処法が重要

 

頭痛に対するセルフケアについてですが、偏頭痛と緊張性頭痛によってケアの仕方が違ってきます。

 

偏頭痛のケア方法

 

痛い部分を冷やす(アイシング)する

こめかみを押して、血流を阻害する(やりすぎに注意)

血管収縮作用のあるカフェインをとる(コーヒー、緑茶など)

注意!運動や入浴は逆効果となります

 

 

緊張性頭痛のケア方法

入浴をしてみる

首肩まわりのストレッチを行う

軽い有酸素運動をする(ジョギングやウォーキング)

ストレスを感じ、心身の負担になっている状態から脱する(楽しくなるような事を行ったり、リラックスできるような環境を作る)

 

 

 

いかがだったでしょうか?

頭痛の種類に合わせたセルフケアで症状が改善することもありますので試してみて下さいね

セルフケアでも治りにくい場合は身体の歪みが原因になっていたり、自律神経が乱れているといった

自分では対処しにくい状態になっているかもしれません。

やわら整骨院では、高周波治療、骨盤、背骨矯正、鍼灸施術、運動指導を

組み合わせて、症状にアプローチしていきます。

お身体の事でお悩みの方は、明石市大久保町のやわら整骨院まで、ご相談下さいね!

明石市大久保町のやわら整骨院の詳しい情報はこちら 

         ↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/ 

 

~~~~明石市大久保のやわら整骨院~~~~~

兵庫県明石市大久保町駅前2-11-2-102

078ー934ー8880

 

 

 

 

投稿者: やわら整骨院

2018.09.19更新

こんにちは!
明石大久保のやわら整骨院の宇治山です!
皆さん連休はいかがお過ごしでしたか?

 

本日はJOYトレ24回を終えた患者さんの喜びの声をお伝えします!

喜びの声

この患者さんは元々、腰と股関節の痛みで当院に通ってくださっていました。
痛みの原因が体重の増加と運動不足だったので、当院に来られた時は寝転んだままで体幹のインナーマッスルが鍛えられるJOYトレをしてもらい、家では簡単な体幹トレーニングと下半身トレーニングを行なってもらいました。

仕事の都合上、週1か週2でJOYトレを当てに来てもらい約5ヶ月で24回を終えました。
結果、体重は約6kg減り、筋肉量は維持し、体脂肪をしっかり落としました!
またお腹周りが約10cmダウン!
腰と股関節の痛みも改善されました!

自身でもJOYトレと自宅でのトレーニングの効果を実感してくださり喜びの声をいただきました!
さらにより良い体にしたいという事でもう一度JOYトレ24回を続けてくださっています!
より意識も高まり、家でも頑張ってトレーニングを続けてくれています!

この患者さんが受けていたJOYトレは普段の筋トレでは鍛えにくいインナーマッスルをしっかり鍛えることが出来ます!
インナーマッスルが衰えるとどうなるかというと
・姿勢が悪くなる
・背中や腰が痛くなる
・冷え性で寝つきが悪い
・尿漏れや便通が悪くなる
・最近太りやすくなった
・いったん太ると痩せにくい
・下腹がプヨプヨしてきた
・少しの段差でつまずく
・階段の上り下りすると膝が痛む
 
JOYトレによりインナーマッスルを鍛えることでこれらの症状が改善されます。
 
運動が苦手、腹筋をしようとしても体が重くて1回も起き上がれない。
そんな方は是非一度受けて自分のインナーマッスルがボコボコ動き出すのを体感してみてください!

 

肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、骨盤矯正、交通事故後の治療、産後の治療等でお悩みの方、ぜひ当院までお越しください❗️

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

 

  〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜

  兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102

     tel:078-934-8880

 

投稿者: やわら整骨院

2018.09.18更新

こんにちは、明石市大久保のやわら整骨院です

先週は3連休という方も多かったのではないでしょうか?

休み明けは体調のコントロールや気分のコントロールをするのが難しいですね、、、

今日は、私達人間の調子をコントロールしている「自律神経」について書きたいと思います。

 

 

自立神経とは?

 

 

自律神経とは、24時間休む事なく、生命維持に必要な事を管理してくれています。

具体的には、意識していなくても呼吸ができる。ご飯を食べれば自然に胃腸が消化、吸収し、

暑いときには汗をかく。

そんな機能を引き受けて管理してくれています。

 自律神経は脳の視床下部と呼ばれる部分から全身に行き渡っており、名前に「自律」とあるように

私達の意識とは独立して働いています。

 

 

自律神経は2種類ある?

 

 

自律神経という言葉はよく耳にされる事はあると思いますが、自律神経には

「交感神経」「副交感神経」に分けられます。

交感神経には、心拍数を上昇させたり、血管を収縮させたりする効果があります。

どちらかというと戦闘時や緊張時、ストレス時など身体が動きやすい状態でなければならない状態

の時に作用します。

 

それに対し、副交感神経は心拍数を下げる。血管を拡張させるなど、身体がリラックス時の時に

作用します。

車に例えるなら、交感神経はアクセルで副交感神経はブレーキのような役割になります。

この交感神経と副交感神経が交互に作用して身体をコントロールしています。

 

 

自律神経にはリズムがある?

 

 

交感神経と副交感神経は片方が活発な時はもう片方の働きが抑えられるという相互の

バランスがあります。

そのバランスの中でですが、昼間は交感神経優位になり、夜は副交感神経優位になるといった1日の

リズムを持って働きます。

この、自律神経のリズムは「体内時計」の役割を持っています。

この体内時計にあわせたリズムで生活することが、健康に繋がり、身体の不調が出にくくなります。

交感神経が活発になる朝にきちんと起きる。反対に副交感神経が活発になる夕方からは落ち着いた

生活を心がけて、しっかり睡眠をとるということも重要です。

 

この、自律神経が乱れてくると、血行不良やストレスにより痛みを感じやすくなったり、身体が寝ても回復しない

朝起きたてなのに倦怠感が出る。寝付きが悪い、冷え性、頭痛、メンタル不調、胃腸や便通の問題といった

トラブルが現れてきます。

 

そのようなお悩みに対してやわら整骨院では、骨盤矯正鍼灸治療カッサと呼ばれる器具を使用した治療を組み合わせて

お困りの内容に合わせて治療していきます。

長く悩んでいたそのような症状がスッと解決することもあるので、お気軽にご相談下さいね!

 

 

~~~~明石市大久保のやわら整骨院~~~~~

兵庫県明石市大久保町駅前2-11-2-102

078ー934ー8880

 

 

 

 

 

 

投稿者: やわら整骨院

2018.09.18更新

こんにちは、明石市大久保町のやわら整骨院です。

9月に入り、8月の猛暑が少し和らいできましたね

快適な季節が長く続くといいのですが、、、

さて、今日は産後の骨盤矯正について記事を書いていきたいと思います。

 

産後の骨盤矯正」

 

この言葉はこのブログをお読みの皆様は耳にしたことがあると思います。

 

産後の骨盤矯正と聞いて、

○聞いた事はあるけど一体なんなの?

○周りのママ友は行ってると聞いたけどよくわからない

○産後だがどんな効果があるのかわからない

 

 

といった事を思った事はあるのではないでしょうか?

 

今日は、そのような方にわかりやすく書きたいと思います。

 

出産する際、骨盤は通常時より大きく広がります。

その状態で妊娠中や出産前と同じ様な生活をしてしまうと骨盤の状態が普段と

違うので、骨盤まわりの筋肉が知らず知らずのうちに負担をかけてしまい、結果

骨盤の歪みをさらに助長する結果となります。

 

産後の骨盤は、前に傾きやすい

 

出産前は妊婦さんの状態ですので、お腹が大きい状態が続いていました。

妊娠前よりお体のバランスが前の方に傾きますので、反り腰になりやすい

体勢をとってしまう癖が身体についてしまいます。

この状態で産後に何もせず過ごしていると、背筋や腰の筋肉が緊張した

状態のまま生活することになるので、腰の痛みや姿勢トラブルが発生

しやすくなります。

 

 

骨盤底筋が緩む?

 

骨盤の底辺部分には骨盤底筋という筋肉が存在します。

出産時に骨盤底筋を痛めたり、産後のお体の痛みによって骨盤底筋に

力を入れない癖がついてしまうと、骨盤に引き締まりがなくなってしまいます。

骨盤底筋がうまく使えなかったり、緩んだ状態のままになると、

下腹がぽっこり出やすくなる

生理不順

尿もれ

倦怠感

腰まわりの筋肉の不調

O脚

 

が起こりやすくなりますので、産後の骨盤矯正を行って、

正しい状態や身体の使い片を再度身につけることが重要です。

 

 

明石市大久保のやわら整骨院では、産後のママさんの骨盤矯正を得意としています。

骨盤の歪みを整えながら、骨盤周囲の筋肉を治療していきます。

やわら整骨院では整えて終わりではなく、再度歪まないような引き締めの運動指導も行って

産後の歪みを改善します。

姿勢やお体の歪みや痛み、産後の悩みなどでお悩みやお困りがありましたら、

明石大久保のやわら整骨院まで、ご相談下さいね☆

 

 

 

 

~~~~明石市大久保のやわら整骨院~~~~~

兵庫県明石市大久保町駅前2-11-2-102

078ー934ー8880

 

 

 

投稿者: やわら整骨院

2018.09.06更新

こんにちは!明石大久保のやわら整骨院の宇治山です!
皆さん、先日の台風の影響は大丈夫でしたか?当院も11日は台風直撃ということだったので一日休診させていただきました。

さて、今回は久しぶりに腰痛改善、予防のトレーニングをご紹介します。

腰痛は今や「国民病」と言われていて、何かしらの腰痛で悩まされている人は日本全国で4人に1人と言われています。

腰痛の原因は様々なのですが、ほとんどの原因が筋力低下や筋肉の柔軟性の低下が考えられます。
骨格を支えている体幹部の筋肉(腹筋や背筋)の筋力低下、骨盤周りの筋肉(太ももの前、後ろ、お尻)の柔軟性の低下によって、猫背や反り腰などの悪い姿勢になってしまったり、骨盤の動きが悪くなってしまったりして腰に過度なストレスが加わり腰に痛みが出てきます。
それを改善、予防するためには体幹トレーニングをしたり、下半身の筋肉のストレッチをすることがとても大事になってきます。
トレーニングの種類はたくさんあるのですが今回は腹筋(特に横腹の筋肉)を鍛えるトレーニングを1つ紹介させていただきます。

 

ツイスティングクランチ

ツイスティングクランチ

 

まず、仰向けになり、両膝を腰幅に開いて90度曲げて立てる。
左の足首を右膝にのせ、左手はお腹の上、右手は頭の後ろへ。

 

ツイスティングクランチ

左膝に右肘をつける様に背中を丸めながら上体をひねり起こす。

右の肩甲骨が地面から浮くくらいまでしっかり上体をあげましょう。

 

1日10回×3セットを目安に行いましょう。

 

ツイスティングクランチ

反対も同様に行いましょう。

 

このトレーニングの注意点としては、上体を起こす時に息を吐き、戻す時に息を吸いましょう。

また、上体を起こす時は横腹の筋肉を鍛えていることを意識しながら行いましょう。

このトレーニングは負荷が少し高いので、腰に痛みや違和感がある際には行わないようにしましょう。腰に痛みや違和感がある際は整骨院や整形外科等の医療機関に受診し、症状が良くなってから予防のためのトレーニングとしてやってみてください❗️

 

首の痛み、肩の痛み、背中の痛み、腰痛、膝痛、骨盤矯正、産後の治療、交通事故治療などでお困りの方はぜひ当院までお越しください❗️

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

投稿者: やわら整骨院