やわら整骨院ブログ

2018.07.11更新

腰痛は今や「国民病」と言われていて、何かしらの腰痛で悩まされている人は日本全国で4人に1人と言われています。

腰痛の原因は様々なのですが、ほとんどの原因が筋力低下や筋肉の柔軟性の低下が考えられます。
骨格を支えている体幹部の筋肉(腹筋や背筋)の筋力低下、骨盤周りの筋肉(太ももの前、後ろ、お尻)の柔軟性の低下によって、猫背や反り腰などの悪い姿勢になってしまったり、骨盤の動きが悪くなってしまったりして腰に過度なストレスが加わり腰に痛みが出てきます。
それを改善、予防するためには体幹トレーニングをしたり、下半身の筋肉のストレッチをすることがとても大事になってきます。
そこで本日は腰痛改善、予防のトレーニングを紹介させていただきます。
トレーニングの種類はたくさんあるのですが今回は腹筋を鍛えるトレーニングを1つ紹介させていただきます。

 

ニータッチクランチ

ニータッチクランチ

まず仰向けで寝転び、膝を曲げれるところまで曲げ太ももの前に手を置きます。

 

ニータッチクランチ

次に手を太ももの上で滑らせていき膝にタッチします。

この時に肩甲骨がしっかり地面から浮くように上体を上げていきます。
この際、おへそを見る様に顎を引きます。

 

呼吸は上体を上げる際に息を吐き、戻していく際に息を吸うようにしていきます。

ニータッチクランチ

膝の曲げる角度を少なくすると強度が上がります。

 

1日に10回×3セットを目安に行いましょう。

 

 

今回はニータッチクランチという腹筋を鍛えるメニューを紹介しましたが、骨格を支えるためには腹筋ばかりではなく背筋もバランスよく鍛えることが大切です。

次回以降、背筋を鍛えるトレーニングも投稿していくのでまた見ていただけると嬉しいです。

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

投稿者: やわら整骨院

2018.07.11更新

腰痛は今や「国民病」と言われていて、何かしらの腰痛で悩まされている人は日本全国で4人に1人と言われています。

腰痛の原因は様々なのですが、ほとんどの原因が筋力低下や筋肉の柔軟性の低下が考えられます。
骨格を支えている体幹部の筋肉(腹筋や背筋)の筋力低下、骨盤周りの筋肉(太ももの前、後ろ、お尻)の柔軟性の低下によって、猫背や反り腰などの悪い姿勢になってしまったり、骨盤の動きが悪くなってしまったりして腰に過度なストレスが加わり腰に痛みが出てきます。
それを改善、予防するためには体幹トレーニングをしたり、下半身の筋肉のストレッチをすることがとても大事になってきます。
そこで本日は腰痛改善、予防のトレーニングを紹介させていただきます。
トレーニングの種類はたくさんあるのですが今回は腹筋を鍛えるトレーニングを1つ紹介させていただきます。

 

ニータッチクランチ

ニータッチクランチ

まず仰向けで寝転び、膝を曲げれるところまで曲げ太ももの前に手を置きます。

 

ニータッチクランチ

次に手を太ももの上で滑らせていき膝にタッチします。

この時に肩甲骨がしっかり地面から浮くように上体を上げていきます。
この際、おへそを見る様に顎を引きます。

 

呼吸は上体を上げる際に息を吐き、戻していく際に息を吸うようにしていきます。

ニータッチクランチ

膝の曲げる角度を少なくすると強度が上がります。

 

1日に10回×3セットを目安に行いましょう。

 

 

今回はニータッチクランチという腹筋を鍛えるメニューを紹介しましたが、骨格を支えるためには腹筋ばかりではなく背筋もバランスよく鍛えることが大切です。

次回以降、背筋を鍛えるトレーニングも投稿していくのでまた見ていただけると嬉しいです。

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

投稿者: やわら整骨院

2018.07.06更新

こんにちは、やらら整骨院の正木です。

昨日に引き続き雨・雨・雨。

電車も大雨の影響で運休やら、朝から2号線めちゃくちゃ渋滞していて明石から大久保に来るのに1時間もかかりました。

天気が悪いと外出するのも嫌!!という方にオススメの自宅でも簡単に出来る体操をお伝えします。

 

用意する物はハンドタオル1本だけです。タオルの両端を持ち、背筋を伸ばし顎を引き、頭の上で肘を伸ばし手を大きく広げます。

タオルを真横に強く引っ張りながら、肘を下げ肩甲骨を寄せるようにタオルを頭の後まで下げていきます。

これを10回〜15回程、毎日続けるだけで猫背でお悩みの方も綺麗な姿勢に変わっていきます。

是非、やってみてください! 

 

taoru

明石・大久保・猫背・骨盤矯正・産後の治療・肩こり・腰痛・ストレッチ・トレーニングなどなどお悩みの方はご相談ください。

気になる方は↓こちらまで。

https://www.ekiten.jp/shop_3066508/

 

投稿者: やわら整骨院

2018.07.04更新

本日は当院でも使っている「ストレッチポール」について書かせていただきます!
ストレッチポールは元々アスリートのコンディショニングを整えるために作られた用具です。
今では手軽に手に入り、使い方も簡単な事もありスポーツジムや医療機関にも置いてあります。また、ホームセンターやスポーツ用品店でも買えるので自宅で使っている人も多くなってきています。

ストレッチポール



ストレッチポールの主な効果としては疲労回復、姿勢矯正、不眠症解消、ストレッチ効果などがあげられます!


ストレッチポールに乗るとアウターマッスル(表層の筋肉)がゆるみます。これはいわゆるストレッチの状態です。乗っているだけでも効果はあるのですが、さらに乗りながら細かな動きをすることで、インナーマッスル(深層の筋肉)が刺激され、関節が正しい位置へと戻っていきます。また、背骨の並びが整い、姿勢よく体がリセットされた状態になります。この状態で寝てもらうと寝つきもよく、深い眠りになり、疲労回復に繋がります。

ストレッチポール使い方




当院では肩甲骨周りの筋肉の緊張がなかなか取れない方や、背中や腰の筋肉の張りが強い方にストレッチポールに乗ってもらいながら肩甲骨や腕を動かし、アウターマッスルとインナーマッスルの緊張を取っていく治療を行っています!
ストレッチポールでの治療を終えた患者様のほとんどが実感を感じてくれています!


また当院ではストレッチや筋肉の緊張を取る目的だけでなく、トレーニングの強度を上げるためにストレッチポールを使ってトレーニングも行なっています!

ストレッチポールでトレーニング

 



肩周りがつらい方、仰向けで寝ると腰や肩が地面から浮いてなかなか寝つけない方、家に1本ストレッチポールがあるだけで筋肉の緊張を取り、体が楽になり、姿勢の矯正にもなり、トレーニングも出来るので是非購入してみてください!
当院に来て頂ければ使い方なども詳しく教えさせて頂きますので是非お越しください‼️

当院の詳しい情報は下記のURLをクリック↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

投稿者: やわら整骨院