やわら整骨院ブログ

2019.06.17更新

こんにちは、明石市大久保のやわら整骨院です。
ここ最近は気温の変化や天気の悪い日が多く、患者様の中でも頭痛がするといった症状が出ている様に思えます。
そこで、今回は頭痛についての内容を書きたいと思います。
頭痛の原因は、多数あり、その様々な理由で起きる血管の拡張と収縮が原因とされています。
あなたに起こっている頭痛がどのようなものかを理解することで、少し症状を和らげる事ができるかもしれません。

代表的な頭痛は2種類

「偏頭痛」と「緊張性頭痛」です
まず、偏頭痛の特徴から説明していきます!
・身体を動かすと痛みが悪化する。
・光や音に敏感になったり、吐き気や嘔吐を伴う事がある
・頭の片側、もしくは両側が脈を打つようにズキズキ痛む
・前兆症状として、目の前がキラキラしたりギザギザ模様の光がみえたりする。
といった症状が出やすいのが特徴です。
偏頭痛が起こる仕組みとしては、急激な温度変化などによって、こめかみ周辺や
脳の血管が拡張することで、周辺の神経を圧迫して痛みを発生させます。



次に、緊張性頭痛について説明します
緊張性頭痛の特徴としては、
・頭全体が締め付けられるような痛みが出る
・一定の痛みが長時間続く
・身体を動かす事で痛みが軽くなる
・目の疲れ、肩こりや首のこりを伴う事が多い
といった症状が発生します。
緊張性頭痛が起こる仕組みは、肩から首、後頭部周辺の血管が収縮し、
血流の悪化によって溜まった乳酸などの老廃物が神経を刺激して、痛みを発生させます


頭痛の種類に合わせた対処法が重要

頭痛に対するセルフケアについてですが、偏頭痛と緊張性頭痛によってケアの仕方が違ってきます。

偏頭痛のケア方法

痛い部分を冷やす(アイシング)する
こめかみを押して、血流を阻害する(やりすぎに注意)
血管収縮作用のあるカフェインをとる(コーヒー、緑茶など)
注意!運動や入浴は逆効果となります


緊張性頭痛のケア方法
入浴をしてみる
首肩まわりのストレッチを行う
軽い有酸素運動をする(ジョギングやウォーキング)
ストレスを感じ、心身の負担になっている状態から脱する(楽しくなるような事を行ったり、リラックスできるような環境を作る)



いかがだったでしょうか?
頭痛の種類に合わせたセルフケアで症状が改善することもありますので試してみて下さいね
セルフケアでも治りにくい場合は身体の歪みが原因になっていたり、自律神経が乱れているといった
自分では対処しにくい状態になっているかもしれません。
やわら整骨院では、自律神経治療、高周波治療、骨盤、背骨矯正、鍼灸施術、運動指導を組み合わせて、症状にアプローチしていきます。
お身体の事でお悩みの方は、明石市大久保町のやわら整骨院まで、ご相談下さいね!

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

 

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102

 

Instagramも覗きにきてくださーい

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

 

LINEでもお問い合わせ可能です!

https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

 

 

投稿者: やわら整骨院

2019.06.12更新

ダイエット

前回に引き続き今回は正しい食事の摂り方、特に正しい糖質の摂り方についてお伝えします。
現在、減量をする人の中でも糖質制限を取り入れている人は多くいます。しかし、糖質を極端に減らしてしまうと、疲れやすくなったり、集中力が欠けてしまったりします。また、長時間糖質を減らしたり、食事量全体を減らす生活をすると、めまいや頭痛などの慢性的な体調不良に陥る場合もあります。
しっかり知識をつけ、正しい糖質の摂り方をする必要があります。

 

まず、糖質とは?
糖質=炭水化物と認識されている方は多いかと思います。しかし、炭水化物は糖質と食物繊維で構成されています。なので糖質と炭水化物が全く同じ成分というわけではありません。
糖質のほとんどは、体内に入ると消化器官でブドウ糖へと分解され、全身の細胞で使用されます。ブドウ糖は脳を動かしたり、全身の細胞に酸素を送るエネルギー源になったりと生命維持に必要不可欠な存在です。

 

糖質を摂りすぎるとどうなる?
生命維持に必要な糖質ですが摂りすぎも身体にとって悪影響を及ぼします。
摂取した糖質は、ブドウ糖に変化して肝臓に入ります。そこで肝臓で吸収しきれなかったブドウ糖は筋肉に蓄えられます。それでも摂取量がエネルギー消費を上回って余った場合、肝臓や脂肪細胞で中性脂肪となり蓄えられます。これがいわゆる脂肪というものになります。
糖質を必要以上に過剰摂取し続けると太ってしまいます。
また、中性脂肪が大量に蓄えられると肥満や糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞など、最悪の場合、死に至るケースもあります。

 

糖質の正しい摂り方
まず人が糖質を摂ると身体の中の血糖値が上がります。
血糖値が上がるとインスリンというホルモンが血糖値を抑えようとして分泌されます。
この時に、血糖値を炎と考えると、血糖値の上がり方が急な時『GI値(グリセミック指数といい、食品ごとの血糖値の上昇度合いのこと)が高いものを食べた時』はすぐに炎を消そうとして、身体はインスリンという水を、たくさんかけようとします。その結果必要以上に身体がインスリンを炎にかけてしまうのでインスリンの過剰分泌が起きてしまいます。この過剰分泌されたインスリンが身体の糖質を身体に貯めておこうとして、結果脂肪に変わります。
逆に、血糖値の上がりが緩やかな『GI値の低い物を食べた時』は、「身体はこれくらい大丈夫か」と思い、血糖値という炎にそれ相当の水(インスリン)しか掛けようとしません。
結果的に身体から分泌されるインスリンが少なくなります。
そしてインスリンが身体に残ることも少ないので脂肪に変わることもありません。
結論、体重を落とすためにはGI値の高いものを摂取するよりもGI値の低い物を摂れば良いということです。

GI値の高い食品
白米、パン、かぼちゃ、じゃがいも、せんべい、チョコレート、はちみつ、ドーナツ、パンケーキ、クロワッサン、ハンバーガーなど

GI値の低い食品
春雨、そば、玄米、レタス、キノコ類、ピーマン、ブロッコリー、ナッツ類、牛乳、ヨーグルト、チーズ、バター、りんご、いちご、大豆、大麦、グレープフルーツ、すももなど

 

例えば、いつも白米を食べている方は白米を玄米に代えてみたり、お菓子でチョコレートを食べている方はピーナッツやバターに代えてみたりなどするといいでしょう。
健康のために意識的に出来るだけGI値の低い食事を心がけましょう!
当院でも栄養指導を行っているので気になる方はぜひ当院までお越しください!

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

 

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102

Instagramも覗きにきてくださーい

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

 LINEからもお問い合わせ可能です

https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

投稿者: やわら整骨院

2019.05.28更新

こんにちは、明石市大久保のやわら整骨院です!
だいぶ暖かくなってきて夏ももうすぐですね!
夏になると薄着になる機会が増えますよね?
そこで今回から何回かに分けて健康やダイエット、食事の話、運動の話をさせていただきます!

 

まず、皆さんは太ると身体にどんな影響を及ぼすかご存知でしょうか?
まず太るとお腹が前に出て体型や姿勢が変わります。
お腹が前に出ることによって腰は反り腰になり腰への負担が増加します。また体重が重いことにより筋肉や関節、靭帯などさまざまな組織に大きな負担がかかり痛める原因にもなります!
もちろん当院では腰や肩、首などの痛みに対して治療も行っていて、マッサージや矯正治療などで症状は楽になります。
しかし、それは根本的に治ったとはいえません。
そこで当院ではマッサージや矯正治療だけでなく、体型を変えるためにトレーニング指導や食事指導、栄養指導も行っています。
特に体型を変える為には運動も大事ですが、食事もすごく大事になってきます!
最近、健康ブームということもあり食事メニューを改善し、ダイエットをするという方が多いと思います。
その中でも糖質制限は多くの方が行なっている方法だと思います。
事実、糖質・炭水化物を極端に減らすと短期間でかなりの体重が落ちます。
しかし、糖質・炭水化物を極端に減らしてしまうと、疲れやすくなったり、集中力が欠けてしまったりします。また、長期間、糖質・炭水化物を極端に減らしたり、食事量全体を減らす生活をすると、めまいや頭痛などの慢性的な体調不良に陥る場合があります。
健康に良いと思って行なっている食事制限なども意外と間違っていたり、逆に自分の身体を傷付けてしまう可能性もあります。
なので、ただただ糖質を控える食事をするのではなく、しっかりとした知識をつけ正しい方法で食事管理することが大事になってきます。
次回は当院でも指導させていただいている食事指導について投稿させていただきます!
特に先ほどお伝えした糖質の正しい摂り方について投稿していきます、お楽しみに❗️

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

 

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880

 

Instagramも覗きにきてくださーい!

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

LINEでのお問い合わせも可能です!

https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

 

投稿者: やわら整骨院

2019.05.21更新

首痛

こんにちは、明石市大久保のやわら整骨院です。

今回はこの時期に多い症状について書かせていただきます。
今の時期はだんだん気温が上がり、日中は半袖でも過ごせるほど暖かくなっています。しかし、夜はまだまだ気温が低く身体が冷えやすくなります。
この時期に当院に来られる患者さんで多い症状は、朝起きた際に首を寝違えたり、ギックリ腰などで腰を痛めたりなどです。


原因としては日中暖かく、風呂上がりや寝る前に半袖半パンを着てしまい、そのまま寝て夜中は気温が下がり肩周りや腰周りの筋肉が固まって、朝起きた際に首や肩、腰を急に動かし筋肉が収縮され痛めるというケースが多いです。
対策としては日中は暖かいですが、夜中はまだ気温が下がるのでしっかり防寒をして寝るということです。
半袖半パンではなく少し薄めの長袖を着て、少し薄めの掛け布団に変えてみるのをオススメします。
また暖かくなってきたのでお風呂はシャワーだけですませてしまうという方も多いと思いますが、しっかりお湯をためて浸かって筋肉をしっかり温める事も大事になってきます。


暖かくなってきたこの時期こそ夜中に身体が冷えて、筋肉が固まってしまうという方が多いのでしっかりケアをしておきましょう。

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/


〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880


Instagramも覗きにきてくださーい
https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo
LINEでのお問い合わせも可能です
https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

投稿者: やわら整骨院

2019.05.06更新

こんにちは、やわら整骨院です。

本日は当院での交通事故治療について書かせていただきます。

 

当院は開業し今年で10年目になります。
この10年間の中でも毎月、数十人の交通事故患者さんの治療をさせていただいています。交通事故治療の経験が豊富なスタッフがたくさん在籍しています。

 

 

当院での交通事故治療
事故が発生し、始めの1週間から10日くらいは神経症状等が強いことが多いので、直接患部をマッサージをするのではなく、患部に電気を当てたり、冷やしたりして炎症を抑えていきます。
事故から10日以降はマッサージで患部に隣接している筋肉を緩め、痛みをとっていく治療を行います。
また、手技では直接刺激の届きにくい深部の筋肉や組織には高周波という電気治療や鍼灸治療で刺激を入れ、痛みを取るような治療を行います。
また交通事故治療の経験豊富なスタッフが患者様一人一人にあった治療を提供していき痛みやだるさを取っていきます。

 

当院は平日は20時30分まで受付しています。
また、事前に連絡をいただければ20時30分以降も対応可能です!
仕事終わりの遅い時間でもしっかり治療をさせていただきます。


交通事故治療でお困りの方はぜひ明石市大久保のやわら整骨院へお問い合わせください!
当院の詳しい情報はこちら↓
https://s.ekiten.jp/shop_3066508/


〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880


Instagramも覗きにきてくださーい
https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo


LINEでのお問い合わせも可能です↓

https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

投稿者: やわら整骨院

2019.04.16更新

こんにちは、明石市大久保のやわら整骨院です。
今回は以前に投稿した交通事故治療についての第2弾をお伝えします。
整骨院で事故後の治療をするにはまず、整形外科のドクターの診断書と同意、保険会社さんの同意が必要とお伝えしました。
また保険会社さんとの難しいやり取りのために弁護士さんの必要性についても軽く書かせていただきました。
今回は整形外科のドクターの診断と診察の必要性、弁護士さんの必要性をより細かくお伝えしていきます。

 


整形外科のドクターの診断と診察の必要性
交通事故に遭われたらまず、整形外科に行くことをオススメします。
整骨院ではレントゲンやMRIといった機器がなく、骨や神経の異常を画像でみることができません。
まず整形外科で画像診断をしてもらい、骨や神経に異常がないか確認してもらいましょう。そこでドクターに骨折や捻挫、打撲等の診断名をつけていただきましょう。
その診断書とドクターの同意をいただくと整骨院での治療は可能になります。
また整骨院の治療、リハビリと併用して定期的に2週間に1回または1ヶ月に1回程度、ドクターの診察を受けていただくのをオススメします。
治療の経過も画像等で確認してもらっている方が将来的に後遺症のリスクも避けることができます。

 


弁護士さんの必要性
まず、弁護士さんを入れると2つメリットがあります。
1つ目は保険会社さんとの難しいやり取りを間にはいってくださり、全て対応してくれるということです。
当院で通院されている患者様の中でも、まだ症状が残っているのに3ヶ月経過したからといって、保険会社さんから治療を打ち切られるケースは多々あります。弁護士さんに間に入ってもらうことで弁護士さんが直接、保険会社さんに交渉してくれるので安心して通院することができます。
事故をして始めの1ヶ月は症状が強いのでしっかり詰めて来ていただき症状を徐々に取っていき、2ヶ月目以降も保険会社の対応もサポートしてくださいますので安心して通っていただけると思います。
2つ目は弁護士さんを入れることによって大幅に慰謝料が上がるということです。

 


当院では近くの整形外科さんとも連携をとらせていただいています。
また、交通事故専門の顧問弁護士とも連携させていただいています。
交通事故治療でお困りの方はぜひ当院へお越しください。
安心して通院していただけます!
当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880

Instagramも覗きにきてくださーい!

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

LINEからもお問い合わせ可能です↓

https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

投稿者: やわら整骨院

2019.04.11更新

こんにちは、明石市大久保のやわら整骨院です。
今回は当院の新メニュー、カッサについて書かせていただきます。
皆さんはカッサという言葉を聞いたことがありますか?
カッサとは漢字で書くと『刮痧』と書き『刮』は削るという意味で、『痧』は滞っている血液のことを指し、カッサプレートと呼ばれる道具を使って滞っている血液やリンパを刺激することで、血行やリンパの流れを良くするというものです。

 


カッサの効果
・小顔になる
 顔の血行を良くすることで余分な水分や老廃物が流れ顔がスッキリとし、小顔になります。

・シワの軽減
筋肉のコリを取ることで肌に弾力が出てきて、シワを目立ちにくくします。

・目の下のクマの解消
クマの原因である血行不良を改善することでクマを解消することができます。
また目の周りがスッキリすることで、目が大きく見えます。

・肌の色が明るくなる
毒素や老廃物が流れることで、くすみが取れて肌の色が明るくキレイになり、化粧のりも良くなります。

他にもたるみの解消、毛穴の引き締めなど、様々な効果があるので女性はもちろん、男性にもオススメです。

 

カッサを行う際の注意点
・お肌にニキビや赤みがある場合は避ける
ニキビなどがある場合には炎症が起きているので、そこに摩擦を加えると痛みや炎症が強くなる可能性があります。
・体調が優れない時は控えることをオススメします
体調が優れない時に行うと、血液の流れが良くなると同時に老廃物なども流れますので立ちくらみや余計に気分が悪くなったりしてしまう可能性があります。

このような症状がある方はカッサは控え、調子が良い時やニキビがない時に行うことをオススメします。

 

現代社会は便利な機器の普及が進み、喋らなくてもメールで会話したり、硬い食べ物を食べることが少ないため顔の筋肉を使えていない方が多いです。
リンパは筋肉を使うことで流れていくので現代人は顔のリンパが滞りがちで顔もむくみやすいです。
顔のカッサを行うことで、老廃物や余分なものが流れますので、むくみやたるみ、特に小顔効果は即効性があるので体感していただきやすいですよー!

当院でもやってますので気になる方はお問い合わせください!
当院の詳しい情報はこちら↓
https://s.ekiten.jp/shop_3066508/


〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102

Instagramも覗きにきてくださーい
https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

 

LINEでのお問い合わせも可能です

https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

投稿者: やわら整骨院

2019.04.09更新

こんにちは!
明石市大久保のやわら整骨院です!


暖かくなってきてお花見シーズンということもあり、車でお出かけすることも多いのではないでしょうか?
そこで気をつけないといけないのが交通事故です。
交通事故後の治療を整骨院でもできることを知っていますか?
もちろん当院でも交通事故治療が対応可能です!
そこで今回は交通事故治療についての記事を書かせていただきます。

 

まず、交通事故での怪我の症状で多いのはむち打ち症です。
むち打ち症は首や肩、腰に重だるいような痛みや、ひどい場合には手や足にしびれを引き起こす症状があります。
車での追突事故などの際に、首や背中に一瞬で強い衝撃がかかることで、 今まで感じたことのない症状が様々出てきます。
むち打ち症を放っておくと将来的に後遺症などが残り、日常生活に支障が生じる場合もあります。
なのでしっかり治療することをオススメします。


整骨院での治療は、まず整形外科のドクターの同意書と交通事故の相手側の保険会社の同意がないと治療を開始することができません。
当院では医接連携をとらせてもらっている病院もあります。
また交通事故にあったのが初めてで保険会社との話し合いが難しくて治療に専念できないという方も安心して通っていただけます。
当院では交通事故専門の弁護士さんとも連携をとらせていただいています。保険会社との難しいやり取りも弁護士さんが間に入ってくれ、患者様は安心して治療に専念できます。
詳しくは当院にお問い合わせください↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102

tel:078-934-8880

Instagramも覗きにきてくださーい

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

LINEからもお問い合わせください

https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

 

投稿者: やわら整骨院

2019.04.02更新

こんにちは、やわら整骨院です。
3月も残り少なくなっていき、もうすぐ4月ですね。
4月から子供が小学生入学という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は子供の姿勢について書かせていただきます。

 

最近ではスマホやゲームの普及が進み、暇さえあれば下を向いてスマホをいじったりゲームをしたりしているお子さんは多いのではないでしょうか。それにより姿勢が悪くなったり、猫背になったりするお子さんが増えてきています。実際に当院でも猫背がひどくなり当院で治療を受けているお子さんもいらっしゃいます。
今回は猫背になる原因や予防法、改善法等をお伝えしていきます。

 

まず、猫背になる原因はたくさんあります。
先ほどもお伝えしたスマホやゲーム、運動不足など様々です。
現代の日本ではゲーム機などの普及や遊び場の減少で積極的に外で遊ぶ子供が少なくなりました。体を動かすのが学校の体育の時間だけという子供もたくさんいます。
こういった原因が猫背を助長してしまいます。

 

 

猫背になるとどうなるの?
猫背になるともちろん見た目も良くないですが、それよりも心配なのが健康面です。
猫背の子供に多い症状として、肩こりや腰痛、頭痛やめまい、身長が伸びにくい、食べ物の消化不良などが挙げられます。
まず子供のうちは肩などは凝りませんし、何か特別にスポーツなどで激しく動いていない限り腰痛も起こりません。
小さいうちから大人と同じような症状が出てしまうのは、姿勢の悪さから肩周りや背骨周りの筋肉が緊張し、血行が悪くなり肩こりや腰痛が起こると考えられます。
また猫背になると頭が肩よりも前に出るので首や肩の筋肉に負担がかかり、筋肉中で血行不良が起き、頭痛やめまいを引き起こします。
また成長期に猫背の状態が続くと、背骨や骨格の歪みにつながり、身長が伸びにくくなります。
さらに、猫背だと内臓系が身体に圧迫されるので胃腸の消化活動にも悪影響を及ぼします。

このように猫背は身体に様々な悪影響を及ぼすので決して甘く見てはいけません。

 

 

猫背の改善方法、予防法
子供の猫背を改善させるためには、まず子供に猫背だということを実感させ、良い姿勢を見せてあげることが大前提になってきます。
そのためには親がしっかりキレイな姿勢で生活し見本になるように心がけましょう。
また定期的に身体を動かし、筋肉を鍛えることも大事になってきます。
猫背改善、予防のためには肩甲骨周りの筋肉や股関節周りの筋肉、体幹のインナーマッスルを鍛える必要があります。
トレーニングの方法としては、また次回以降投稿していきます。
また当院でも猫背矯正やトレーニング指導等も行なっているので、お気軽にお問い合わせください!

 

また肩こり、腰痛、膝痛、交通事故治療、産後の骨盤矯正等でお困りの方はぜひ、明石市大久保のやわら整骨院にお問い合わせください!

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880

Instagramも覗きにきてくださーい

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

LINEでもお問い合わせいただけます↓

https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

投稿者: やわら整骨院

2019.03.19更新

こんにちは、やわら整骨院です。
前回は下半身のトレーニングのうち、臀部について書かせていただいたので今回は太もものトレーニングについて書かせていただきます。


まず太ももの筋肉には前面と後面があります。
前面には4つの筋肉があり、まとめて大腿四頭筋といいます。人体の中で最も強くて大きい筋肉といわれています。
後面には大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋の3つの筋肉をまとめてハムストリングスという筋肉があります。
太ももの筋肉は股関節や膝関節に大きく関わっていて、鍛えることで強い足腰を手に入れることができます。
特に立ちっぱなしが多い方は疲れにくくなりますし、運動能力の向上はもちろん、基礎代謝を上げることもできます。

ブルガリアンスクワット
こちらは前回紹介したスクワットよりも大腿四頭筋、太ももの前面を効果的に鍛えられるトレーニングです。
1.まず椅子を後ろに置き、そこから70センチほど離れます

2.片足のつま先を椅子の上に乗せ、背筋をしっかり伸ばしますブルガリアンスクワット


3.前に出した足をゆっくり90度まで曲げるように腰を落としていきます

ブルガリアンスクワット
4.ゆっくり元に戻していきます
これを10回3セットを目安に行いましょう

注意点としては背中をしっかり伸ばし、膝を深く曲げすぎないようにすることです。

ワンレッグヒップリフト
こちらは太ももの後面、ハムストリングスや臀部の筋肉を鍛えるトレーニングです。
1.仰向けで寝転び、膝を90度に曲げ、膝から肩甲骨までが一直線になるようにお尻を上げます

ワンレッグヒップリフト
2.片足を伸ばし、肩甲骨から足先までを一直線にします
3.この状態でキープします
これを左右20秒を3セットを目安で行いましょう。
注意点として足先から肩甲骨をしっかり一直線にすることと、上半身はリラックスさせ下半身を意識することに気をつけてやってください。

この二つが今回のトレーニングメニューになります。家でもやってみてください!

太ももの筋肉は日常生活でも欠かすことのできない大事な筋肉です。
いつまでも自分の足で歩けるように普段からトレーニングをしたり、ちょっとした距離は車を使わず歩いたり、エレベーターやエスカレーターを使わず階段を使うなどを心がけて筋肉を使うようにしましょう。

また当院でも様々なトレーニングを提供しているので気になる方はぜひお問い合わせください❗️

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880

Instagramも覗きにきてくださーい

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

 

LINEでの問い合わせも可能です↓

LINE QRコード

LINE ID:nus5251h

投稿者: やわら整骨院

前へ