やわら整骨院ブログ

2019.08.05更新

こんにちは、明石市大久保のやわら整骨院です。

まだまだ暑い日が続いていて、皆さん体調は崩されていませんか?

少し前に良い汗と悪い汗について書かせていただきましたので、今回は良い汗のかき方について書いていきます。

まず、良い汗とはミネラルがしっかり再吸収された塩分濃度の低い汗ですが、普段汗をかかない生活をしている人は、汗腺の機能が衰えてしまっていて、ミネラルを再吸収できず、塩分濃度の高い汗となってしまいます。
人間の身体の機能というのは、使わないとどんどん衰えてしまうので、汗腺も同じように使わないと衰えてしまいます。
なので、良い汗をかくにはどうしたらいいかというと、体温の上昇とともに自然と汗をかくことが大事になってきます。
暑いからといってエアコンをガンガンつけたり、全く運動をすることがないと、汗をかくことがほとんどないので、汗腺はみるみる衰えていきます。

 

このような生活を送っていて、汗腺の機能が衰えてしまった方の対処方法としては次のようなものが挙げられます。
・手足の高温浴
浴槽に熱めのお湯を浅く溜めて、手足だけを10分~15分温めます。体勢が辛い場合は足首だけでも大丈夫です。
特に衰えやすい手足の汗腺のみを活性化させ、全身浴でどっと出る汗と違って効率よく体温調節ができます。

・半身浴
手足の高温浴の後に少し水を足して、38度くらいのぬるま湯で半身浴をします。
ぬるま湯で半身浴をすることで、のぼせることなく体の芯から温める事ができ、さらさらとした良い汗をかくことができます。

 

汗をかくのは悪い事ではありません。むしろ上手にかくことで健康になります。
普段から汗をかく習慣をつけて、汗腺が衰えないようにしていきましょう。

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

 

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880

 

Instagramも覗きにきてくださーい!

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

LINEでのお問い合わせも可能です

https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

投稿者: やわら整骨院