やわら整骨院ブログ

2019.05.21更新

首痛

こんにちは、明石市大久保のやわら整骨院です。

今回はこの時期に多い症状について書かせていただきます。
今の時期はだんだん気温が上がり、日中は半袖でも過ごせるほど暖かくなっています。しかし、夜はまだまだ気温が低く身体が冷えやすくなります。
この時期に当院に来られる患者さんで多い症状は、朝起きた際に首を寝違えたり、ギックリ腰などで腰を痛めたりなどです。


原因としては日中暖かく、風呂上がりや寝る前に半袖半パンを着てしまい、そのまま寝て夜中は気温が下がり肩周りや腰周りの筋肉が固まって、朝起きた際に首や肩、腰を急に動かし筋肉が収縮され痛めるというケースが多いです。
対策としては日中は暖かいですが、夜中はまだ気温が下がるのでしっかり防寒をして寝るということです。
半袖半パンではなく少し薄めの長袖を着て、少し薄めの掛け布団に変えてみるのをオススメします。
また暖かくなってきたのでお風呂はシャワーだけですませてしまうという方も多いと思いますが、しっかりお湯をためて浸かって筋肉をしっかり温める事も大事になってきます。


暖かくなってきたこの時期こそ夜中に身体が冷えて、筋肉が固まってしまうという方が多いのでしっかりケアをしておきましょう。

 

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/


〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880


Instagramも覗きにきてくださーい
https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo
LINEでのお問い合わせも可能です
https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

投稿者: やわら整骨院