やわら整骨院ブログ

2019.04.16更新

こんにちは、明石市大久保のやわら整骨院です。
今回は以前に投稿した交通事故治療についての第2弾をお伝えします。
整骨院で事故後の治療をするにはまず、整形外科のドクターの診断書と同意、保険会社さんの同意が必要とお伝えしました。
また保険会社さんとの難しいやり取りのために弁護士さんの必要性についても軽く書かせていただきました。
今回は整形外科のドクターの診断と診察の必要性、弁護士さんの必要性をより細かくお伝えしていきます。

 


整形外科のドクターの診断と診察の必要性
交通事故に遭われたらまず、整形外科に行くことをオススメします。
整骨院ではレントゲンやMRIといった機器がなく、骨や神経の異常を画像でみることができません。
まず整形外科で画像診断をしてもらい、骨や神経に異常がないか確認してもらいましょう。そこでドクターに骨折や捻挫、打撲等の診断名をつけていただきましょう。
その診断書とドクターの同意をいただくと整骨院での治療は可能になります。
また整骨院の治療、リハビリと併用して定期的に2週間に1回または1ヶ月に1回程度、ドクターの診察を受けていただくのをオススメします。
治療の経過も画像等で確認してもらっている方が将来的に後遺症のリスクも避けることができます。

 


弁護士さんの必要性
まず、弁護士さんを入れると2つメリットがあります。
1つ目は保険会社さんとの難しいやり取りを間にはいってくださり、全て対応してくれるということです。
当院で通院されている患者様の中でも、まだ症状が残っているのに3ヶ月経過したからといって、保険会社さんから治療を打ち切られるケースは多々あります。弁護士さんに間に入ってもらうことで弁護士さんが直接、保険会社さんに交渉してくれるので安心して通院することができます。
事故をして始めの1ヶ月は症状が強いのでしっかり詰めて来ていただき症状を徐々に取っていき、2ヶ月目以降も保険会社の対応もサポートしてくださいますので安心して通っていただけると思います。
2つ目は弁護士さんを入れることによって大幅に慰謝料が上がるということです。

 


当院では近くの整形外科さんとも連携をとらせていただいています。
また、交通事故専門の顧問弁護士とも連携させていただいています。
交通事故治療でお困りの方はぜひ当院へお越しください。
安心して通院していただけます!
当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880

Instagramも覗きにきてくださーい!

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

LINEからもお問い合わせ可能です↓

https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

投稿者: やわら整骨院