やわら整骨院ブログ

2019.04.02更新

こんにちは、やわら整骨院です。
3月も残り少なくなっていき、もうすぐ4月ですね。
4月から子供が小学生入学という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は子供の姿勢について書かせていただきます。

 

最近ではスマホやゲームの普及が進み、暇さえあれば下を向いてスマホをいじったりゲームをしたりしているお子さんは多いのではないでしょうか。それにより姿勢が悪くなったり、猫背になったりするお子さんが増えてきています。実際に当院でも猫背がひどくなり当院で治療を受けているお子さんもいらっしゃいます。
今回は猫背になる原因や予防法、改善法等をお伝えしていきます。

 

まず、猫背になる原因はたくさんあります。
先ほどもお伝えしたスマホやゲーム、運動不足など様々です。
現代の日本ではゲーム機などの普及や遊び場の減少で積極的に外で遊ぶ子供が少なくなりました。体を動かすのが学校の体育の時間だけという子供もたくさんいます。
こういった原因が猫背を助長してしまいます。

 

 

猫背になるとどうなるの?
猫背になるともちろん見た目も良くないですが、それよりも心配なのが健康面です。
猫背の子供に多い症状として、肩こりや腰痛、頭痛やめまい、身長が伸びにくい、食べ物の消化不良などが挙げられます。
まず子供のうちは肩などは凝りませんし、何か特別にスポーツなどで激しく動いていない限り腰痛も起こりません。
小さいうちから大人と同じような症状が出てしまうのは、姿勢の悪さから肩周りや背骨周りの筋肉が緊張し、血行が悪くなり肩こりや腰痛が起こると考えられます。
また猫背になると頭が肩よりも前に出るので首や肩の筋肉に負担がかかり、筋肉中で血行不良が起き、頭痛やめまいを引き起こします。
また成長期に猫背の状態が続くと、背骨や骨格の歪みにつながり、身長が伸びにくくなります。
さらに、猫背だと内臓系が身体に圧迫されるので胃腸の消化活動にも悪影響を及ぼします。

このように猫背は身体に様々な悪影響を及ぼすので決して甘く見てはいけません。

 

 

猫背の改善方法、予防法
子供の猫背を改善させるためには、まず子供に猫背だということを実感させ、良い姿勢を見せてあげることが大前提になってきます。
そのためには親がしっかりキレイな姿勢で生活し見本になるように心がけましょう。
また定期的に身体を動かし、筋肉を鍛えることも大事になってきます。
猫背改善、予防のためには肩甲骨周りの筋肉や股関節周りの筋肉、体幹のインナーマッスルを鍛える必要があります。
トレーニングの方法としては、また次回以降投稿していきます。
また当院でも猫背矯正やトレーニング指導等も行なっているので、お気軽にお問い合わせください!

 

また肩こり、腰痛、膝痛、交通事故治療、産後の骨盤矯正等でお困りの方はぜひ、明石市大久保のやわら整骨院にお問い合わせください!

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880

Instagramも覗きにきてくださーい

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

LINEでもお問い合わせいただけます↓

https://line.me/R/ti/p/%40nus5251h

投稿者: やわら整骨院