やわら整骨院ブログ

2019.02.21更新

こんにちはやわら整骨院ですihi
だいぶ寒さも落ち着き春を感じさせる気温になってきましたね。


さて、皆さんは朝起きた時に身体が重だるかったり、腰や肩が痛いなんてことはないですか?
寝てリラックスしているはずなのに、朝起きると身体にだるさや痛みがあるっておかしいと思いませんか?
しかし、当院に来てくださっている患者さんの中でも起きた時に身体の不調を感じている方は結構いらっしゃいます。
そういった症状の原因の一つに寝具があります。
そこで今回はマットレスについて書かせていただきます。

マットレス

まず皆様はどんな寝具をお使いでしょうか?
マットレス、またはお布団をお使いの方が多いかと思います。
マットレスといっても大きく分けると『低反発』と『高反発』があります。

低反発の特徴
低反発マットレスは柔らかく体圧分散は良いのですが素材が元の形に戻るのに時間が掛かるため、
寝返りがうち辛く、深夜に起きてしまうことが多く、柔らかい素材で1年から2年もしないうちに変形してしまうという欠点があります。
また、通気性が悪く蒸れやすく気温の変化で硬さが変わりやすいといった特徴があります。

 

高反発の特徴
高反発のマットレスは低反発に比べ、硬い素材を使用しているため、寝返りがしやすく通気性も良いです。
しかし、素材が硬いので体圧分散がしにくいというデメリットもあります。また、素材自体が硬く、腰や膝、首などが浮いてしまう傾向にあり、それが原因で痛みが生まれてしまうといったデメリットもあります。

 

 

じゃあどんなマットレスを使えばいいのってなりますよね?
低反発と高反発、それぞれ長所や短所があります。そのどちらともの長所を良いとこ取りをしたようなマットレスもあります。
それが当院でも取り扱いをしている39デザインマットレスです。

 

 

39デザインマットレスの特徴
こちらのマットレスは低反発の柔らかさを持ち、しっかりと体圧を分散するだけでなく、
圧力が抜けると高反発のようにしっかりと元の形に戻るため、寝返りのしやすさも兼ね備えています!その素材はウレタンという構造で作られています。
基本的にはウレタンと言う素材は穴の大きさが均一にできているのですが、このマットレスはそのサイズが不揃いになってます。
それは木炭と同じ構造になっており、他のマットレスにはない通気性を実現しています!
さらにマットレスの表面に凹凸をつけることにより通気性の良さをさらに引き上げる構造となってます。
そのおかげで、陰干しでもしっかりと乾くようになってます。寝ている時の汗などの水分は寝ているうちに撥水してくれるので陰干しのみで、特別な手入れも必要なく使用できます。
触り心地は人肌のような柔らかさで気持ち良く安心して眠ることができます。
39マットレスはとにかく寝心地がいいので、高反発や低反発のマットレスであまり寝れなかった方や朝起きて身体の痛みがある方にはすごくおすすめです。

39マットレス

 


当院でも39デザインマットレスを取り扱っております。そして、たくさんの患者様に良さを実感してもらっています。
毎朝、腰が痛くて仕事に行くのもしんどかった患者様は39デザインマットレスを使ってから、全く痛みがなくなり仕事も楽に出来ていると喜びの声を頂いております。今では毎晩、寝心地がいいので寝るのが楽しみみたいです。
とはいえ、一度触ってみたり寝転んでみないとわからないと思いますので興味がある方は当院でも取り扱っていますので気軽にご相談、お問い合わせください‼️

当院の詳しい情報はこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

〜〜〜明石市大久保のやわら整骨院〜〜〜
兵庫県明石市大久保町駅前2ー11ー2ー102
tel:078-934-8880

Instagramも覗きにきてくださーい❗️

https://www.instagram.com/yawara_akashi.okubo

投稿者: やわら整骨院