やわら整骨院ブログ

2018.08.15更新

こんにちは。やわら整骨院の岩本です。
今回は大腿四頭筋のトレーニングの最後
上級編の紹介です。
少し負荷の強いトレーニングですが
可能な範囲で挑戦してみてください。

●ブルガリアンスクワット
このトレーニングは正しいフォームで行うことが
最も重要なポイントになってきます。

①まず膝の高さ程度の土台を用意します

②土台の上に足を置き少し前に出ます

準備

③前に出した足の膝が
あまり前に出ないように意識しながら
後ろの足の膝を下に落とします

スクワット

この時、膝を下に刺すイメージを持つと
正しいフォームを維持しやすいです。

左右入れ替えて15回×3セットを目標にしましょう。

これまで3回に分けて紹介してきた
大腿四頭筋のトレーニングですが
しっかり続けて行く事で膝の痛みだけでなく
杖などの支えがなくても歩ける
強い下半身を作ることができます。
今から将来のためにしっかりと貯筋しましょう!

詳しくはこちら↓

https://s.ekiten.jp/shop_3066508/

投稿者: やわら整骨院