やわら整骨院ブログ

2017.05.22更新

前回の「テニス肘」の概要に続いて治療法についてです。

まずテニス肘を疑ったら…tennis

・安静を心がけます
→痛みがある際には、安静にした後症状が軽快してくればストレッチから始めます
・痛みはじめ、熱感がある際は患部を冷やす
→筋肉、腱の炎症を抑えるためにもアイシングは有効的です。
 10~15分(休憩5分)×4回くらいを目安に行ってください。
・痛みが強い場合に限り痛み止めや、テニス肘用のバンドを使用

(次に自身でできる予防について)

一度発症すると、完治までに長時間要し、再発率も高いため、症状がない状態でも予防をすることがとても大切です。
・肘周りの筋肉の強化
・運動前にしっかりとストレッチ・ウォーミングアップをする
・サポーターやテーピングの使用
・運動後は肘関節を十分にクーリングダウン、アイシングを行う

(有効な治療法)
・電気治療
・ストレッチ
・マッサージ
・超音波治療
・鍼治療
などが挙げられますが、中でも特に我々が得意なのがみられるのが鍼治療です。

繰り返しの動作で疲労する筋肉に対して直接アプローチすることができるので効果的だといえます。
短時間で驚くほど痛みも軽減できるので、こういった症状でお悩みの方は是非一度ご相談ください。


早期の治療が治るための近道です!glitter2

投稿者: やわら整骨院